住み続けたいまち・品川区のおすすめ不動産屋をリサーチ!

HOME » 知っておきたい不動産購入の流れ

知っておきたい不動産購入の流れ

ここでは、不動産購入の流れについて説明します。

不動産購入の流れとは

住まいや土地などの不動産を購入するまでには、いろいろな作業や手続きがあります。

大まかな流れを頭のなかに入れておくことで、スムーズに物件を手に入れることができるでしょう。

物件選びの流れ

■(1)理想の物件像をまとめる
周辺環境、建築構造、間取り、土地面積、建物面積、内装・外観などについて、どのような住まいに暮らしたいのかをご家族でまとめておきます。

■(2)予算・の決定
(1)の住まいを購入するにはどの程度の費用がかかるのか、相場などからおおよその額を見積もり、予算を決めます。また、あわせてローン借入額なども確認しておきましょう。

■(3)不動産会社・住まいを探す
理想の住まいを建てている、または仲介してくれる不動産会社を選びます。理想の住まいの条件を不動産会社に伝え、それに見合った物件を探しましょう。

■(4)物件・現地見学
条件に合う、またはそれに近い物件が見つかったら、現地やモデルハウスを見学します。不安な点や確認しておきたい点があれば、納得がいくまで何度も足を運んでください。

■(5)資金計画を決める
具体的に物件を検討しはじめたら、「この物件を購入すると月々の返済はいくらで、何年かかる」など、ローン返済や金利についても具体的なプランを決めていきます。

■(6)購入の申込み
暮らしたい住まいが決まり、資金計画も固まったら、いよいよ申込み。不動産会社を通じて、売主へ書面で申込みするのが一般的です。

■(7)重要事項説明・売買契約
売主との交渉がまとまったら、不動産会社の宅建主任者から重要事項説明を受けます。内容に問題がなければ売主と売買契約を結びます。このとき、手付金として物件価格の10~20%の支払いが必要となるので、現金の用意をお忘れなく。

■(8)住宅ローンの申込み
ローンを利用する場合は、売買契約締結後、金融機関へ申請します。

■(9)物件の引き渡し
立ち会っての物件の確認後、準備が整えば引き渡しです。登記などの諸手続きがありますが、不動産会社で代行してくれることが多いので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

不動産会社の選び方

上記の不動産購入の流れにおいて重要となるのが、不動産会社選びです。

「業者なんてどこでも同じでしょ」と思われるかもしれませんが、取り扱っている物件や対応など、会社によって実にまちまちなのです。

良心的ないい不動産会社を見つけるには、まずそれぞれの会社の特徴をチェックすること。

特定の地域で長く営業している会社であれば、地域密着で地元不動産情報に精通しているでしょうし、中小の不動産会社であっても、大手にはない細やかなサービスや小回りの利いた対応が期待できます。

契約手続きのサポートはどこまでしてくれるか。電話や窓口での対応はよかったか。売買と賃貸のどちらに強いのか。など、こうした点に注目してみるのもいいでしょう。

より詳しい情報を得たいのであれば、地方整備局や役所などで「宅地建物取引業者名簿」で宅地建物取引業免許番号、役員の指名、過去の行政処分情報、ほかの事業の兼業状況などを確認することができます。

 
必見!品川区で評判の不動産屋ランキング